Home > 白髪染めを選ぼう > 白髪染めにも色々な種類があります

白髪染めにも色々な種類があります

白髪染めを使ってみよう!そう思ったら、

先ずは白髪染めの種類による違いを理解しましょう。

スーパーやドラッグストアに行くと、

数えきれないほどの白髪染めが販売されていると思いますが、

実は白髪染めって幾つかの種類に分類することができるんです。

どの種類の白髪染めを選ぶべきかは使う人によって異なりますので、

自分にあった白髪染めを選ぶためにも、白髪染めの種類を知ることが大切です。

最も一般的な白髪染めは「ヘアカラー」でしょう。

白髪染めコーナーの半分以上はヘアカラータイプの白髪染めだと思います。

この種の白髪染めは、手軽にキレイに白髪が染められ、しかも色持ちが良いのが特徴。

反面、髪と頭皮には悪影響を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。

次に一般的な白髪染めは「ヘアマニキュア」でしょう。

髪の表面だけを染めるタイプの白髪染めなので、髪と頭皮にも優しいのが特徴。

反面、染めあがりが弱かったり、色持ちが悪いといったデメリットもあります。

「一時染め」と呼ばれるスプレーやパウダータイプの白髪染めもあります。

その名の通り、髪に一時的に色を付けるだけの白髪染めなので、

シャンプーで完全に洗い流すことも可能です。

手っ取り早く白髪を隠したいならヘアカラータイプ、

髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えたいならヘアマニキュアタイプ、

別段、白髪を長期間染める必要がないのであれば一時染め、

そんな風に白髪染めを選んでみると間違いはないと思います。

注目ページ:男女2万人に聞いた! 「ホットペッパービューティー 白髪に関するアンケート」

Comments are closed.

TOP