Home > トリートメントタイプ > トリートメントタイプの白髪染めならリンス感覚で使えます。

トリートメントタイプの白髪染めならリンス感覚で使えます。

男性の場合、「白髪染めなんてめんどくさい!」

そんなふうに考えている人も少なく無いかと思います。

実際問題、確かに白髪染めって面倒なんですよね。

時間もかかるし、手間もかかるし、作業も細々としているし…。

まだ誰かにやってもらうということなら良いのかもしれませんが、

最初から最後まで自分一人でやると思うと…、気も重くなりますよね。

とはいえ、白髪をそのまま放置しておくのもいかがなものかと思います。

もっと気軽に、手間も時間も掛けずに白髪を染める方法はないものか…、

それが…、あるんですね(笑)。

トリートメントタイプの白髪染めであれば、

シャンプー後にリンスをする感覚で白髪を簡単に染められます。

お風呂で裸で、しかも素手でそのまま使えることからも分かる通り、

トリートメントタイプの白髪染めの多くは天然成分で出来ていますので、

アレルギーなどの心配が一切ないのも嬉しいところです。

但し、ヘアカラータイプの白髪染めと比較してしまうと、

染めあがりや色持ちの面が見劣りしてしまうのは事実です。

染めあがりに関しては、ヘアカラーのように白髪と黒髪が全く同じ色に染まることはなく、

白髪が灰色になって見た目上目立たなくなる程度のニュアンスです。

色持ちに関してはヘアカラーのように2ヶ月程度も色餅することはありません。

完全に白髪を染めたい、しかも長期間染めたい、

そんなふうに思う人には正直、トリートメントタイプの白髪染めはオススメできませんが、

とりあえず白髪が目立たない程度にしたいという人にはオススメです。

Comments are closed.

TOP